日記

「こんなことできるはずはない」と思ったら

自分にできるかどうか分からない、やり遂げるのは困難だろうと
思われることにぶつかることが人生において何度かあるものです
が、そんな時には、そのことをできるだけ細かい作業に分割して
みることをお勧めします。

たとえば、ある仕事を前にして、途方に暮れていたとします。

「こんなことできるはずはない」

と思うでしょう。

しかし、頭を抱えていても、いつまでたっても
その仕事が完遂することはありません。
とにかくやるしかないのです。

まず、その仕事を分析して、できるだけ「小さな行動」に
分けてみましょう。

「時間」を基準にして考え、おおよそ15分程度でできることまで
分割すると良いと言われています。

◆100文字の文章を書く

◆テーマに関連した画像を集める

◆汚れをきれいに洗い落とす

◆食材を切る

◆3人に電話をする

◆リストを作る

◆Aメロ部分の歌詞を作る

など、「大きなプロジェクト」を「小さな作業」に分割して
リストを作ってみましょう。

そうするとその中に、現在の自分には技術的にできないことが
あるのを発見することもあるでしょう。
そういう時にはそれを他者に依頼するか、それができるように
なるまで自己研鑽するかのどちらか一つを選択しましょう。

他者への依頼を選択したら、然るべき人に連絡を取りましょう。
自己研鑽を選択したら、すぐに勉強を始めましょう。

そのようにして物事を細かくしてひとつひとつを実行・解決して
いけば、不可能と思われていた(自分自身で勝手に決めつけて
いた)ことが実現するでしょう。

今日の音楽

カーニバル/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。