日記

「わたしはこれをやる」と決断しなければ何も始まらない

◆1、決める

◆2、実践する

◆3、結果が出る

◆4、結果に基づいて新たに決める

以上をただ延々と繰り返せば良いだけす。

仕事でも趣味でも生活のことでも何でも同じです。

しかし驚くべきことに、多くの人がまず最初の「1」の段階で
ウロウロして人生の大切な時間を過ごしてしまいます。

自分がやりたいことでさえ、自分で決めることができないのです。

「わたしはこれをやる」

こう断言できるものをお持ちでしょうか。

「わたしにできるかな」

「今のわたしには無理だな、もっと余裕ができたらやろう」

などと自分に言い訳をしてやり過ごすことが多いでしょう。

まず自分自身で決めなければ、何も始まらないのですから

「わたしはこれをやる」

と高らかに宣言しましょう。

実際のところ、その内容は何でも良いのです。
その人がそれをする能力を持っているか持っていないかという
こともあまり大きな問題ではありません。

大切なのは、

「わたしはこれをやる」

と強く断言できるかどうかです。

今日の音楽

砂糖菓子のワルツ(歌バージョン)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。