日記

「マカロンの神様」の先生

「ラデュレ(LADUREE)」というマカロン屋さんがあります。
現在「マカロン」として知られている所謂「パリ風マカロン」は
ここの店主であるピエール・デフォンテーヌが
1930年に生み出したものです。
このお店でマカロンを学び、自分のブランドをつくり上げたのが
「マカロンの神様」と呼ばれるピエール・エルメだそうですので
「ラデュレ」は、「マカロンの神様」の先生
ということになりますね。
日本では銀座三越の二階にお店を構えており、
店内はいつもたくさんのお客さんで賑わっています。
店内の壁紙や装飾は美しいパステルカラーで統一され、
その色彩はここのマカロンにも生かされています。
外箱もとても美しいです。
ちなみにこの「ラデュレ」の経営者と、
あの有名なパン屋「Paul」の経営者は親子だそうです。
店内に大きな額縁入りの絵を飾ったりするなど、
共通点がありますね。
「マカロンの神様」の先生
「マカロンの神様」の先生

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。