日記

「旦那 むかつく」

仕事でパソコンを使う時間が長いため、
ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)を常に立ち上げています。

何か分からないことがあった時にすぐ調べることができて
インターネットはとても便利ですね。

ホームページの掲載情報は検索エンジンに引っかかるように
なるまで少し時間がかかるため、
最近ではツイッターの検索機能を活用して
鮮度の高い情報を探しています。

たとえばこれからどこかに出かけようと思って、
僕がいつも利用している電車「田園都市線」と検索をすると、
どこかの誰かが

「田園都市線、遅れてます。(43秒前)」
「混み過ぎだよ、田園都市線。押しつぶされそう。(9分前)」

とつぶやいたのを見つけることができ、
「今この時の状況」を知ることができます。

震災ではこのツイッターによって、多くの人がつながり、
情報を共有することができましたね。

大好きなアーティストの情報や興味ある映画の情報など、
フレッシュな情報を即座に手に入れることができます。

「つぶやき」ですので、日々の感情を吐いている人も多く、
その時その時の社会の雰囲気を知るのにも役立ちます。

ためしに「むかつく」というキーワードを検索してみるだけで、
面白いことに気が付くでしょう。

月曜日の午前中や雨の朝にはヒット件数が多くなります。
やはりイライラしている人が多いのでしょうね。

また、「妻 むかつく」と検索してみると、
ほんの数件しかヒットしないのに対し、
「旦那 むかつく」と検索してみると、
どこまでもどこまでも終わることなく出てきます(泣笑)。
男性は女性に対してあまり腹を立てることはないのに、
男性にむかついている女性はかなり多いということですね。。。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。