日記

あたたかい雪

今日の関東はこの冬一番の寒さとなるようで、東京では初雪も
降るようですので、皆様どうぞ暖かくしてお出かけください。

昨年は、元旦に雪が降ったと記憶しています。
初詣に出かけた時に雪が舞うのを見たからです。

今年はこれまであったかい冬でした。
先日など、外を歩いていたら汗ばむほどでした。

しかしここにきて、いよいよと言いますか、
ようやくと言いますか、冬の寒さが本格的になってきました。

僕は現在39歳で、18歳の時に青森からこちらに来ましたので、
もう21年こちらで過ごしていることになり、生まれ育った
青森で過ごした年月よりもこちらでの時間のほうが
長くなってしまいました。

しかし、どうしてもこちらの

「関東独特の寒さ」

に慣れることができません。

故郷青森は雪深いですが、実はなぜかあったかいのです。

こちらは雪は滅多に降りませんが、冷たい北風が、
骨まで切り込んでくるように痛い印象を受けます。

北国にいると防寒の意識が高くなり、こちらにいると
ついつい油断して薄着になってしまうということもあるのかも
しれませんが、どんなに着込んでも、たとえば頬を切りつける
風が、まるで鋭い刃物のようです。

雪による湿気の存在と、関東のカラカラに乾いた空気の違い
ということもあるのでしょうか。

いずれにしても、関東も東北もいよいよ寒い冬が本腰を入れ、
2月、そして3月の始めにかけてこれから増々寒くなるでしょう。

どうぞ暖かくしてお過ごしください。

今日の音楽

初雪(バージョン4)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。