日記

いつも向かい風が吹いている

僕たちが暮らしている社会では、何か行動しようとすると、
必ずそこには向かい風が吹いています。

毎日すること、たとえば仕事などにおいてはもちろんのこと、
新しいことをしようとすると一層強い向かい風が吹くでしょう。

「こんなにがんばっているのに何も変わらない」

と思う時、それは実は、

「がんばりが効いている状態」

です。

なぜなら、向かい風が吹いているのですから、もしもがんばらな
かったとしたらたちまち後方へ吹き飛ばされてしまうからです。

がんばって、がんばって、ようやく現状維持。

それだけでかなりのものなのですが、見た目にはまったく変化が
ないため、がっかりしてしまうことが多いですよね。

その現状維持の地点から、さらにもうひとがんばりして、
ようやく進歩するのですから、なかなか大変です。

ですからまずは、

「変化がない」

ということに落胆しないようにしましょう。
それはむしろ喜んで良いことです。

そして、ほんの少しでも余力が生まれたなら、
その時に、進歩のためにもうひとがんばりしましょう。

今日の音楽

あきらめない者たち/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。