日記

いつやめるか

「いつやめるか」

このことが、人間活動におけるもっとも集中しなければいけない
部分となります。

芸能人やスポーツ選手の引退劇を見ていると容易に分かりますが、
やめ方が上手いと次につながりますし、やめ方が下手だとそれで
終わってしまうどころか、活躍していた時代のことにまで遡って
良くないイメージが付いてしまうものです。

人間活動には、仕事でも私的なことでも波があって、
良い時もあれば良くない時もあります。

今やっていることをやめる決意を前もってしておき、しかしすぐ
には実行に移さず、タイミングをみて、良い波に乗っている時に
スパっとやめるというのが一番良いように思います。

良くない波に身を置いている時にやめると、負のイメージを周囲
に焼き付けてしまうだけではなく、不穏なものを心の中にいつま
でも引きずってしまうことになり、新しいことを始めようとする
時にも失敗を招いてしまうでしょう。

今日の音楽

曇り空/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。