日記

お守りの効果について

「お守りは効果があるの?」

と訊かれたなら、

「あります」

と答えるでしょう。

しかしそれは何も、お守りがオカルト的な魔法のパワーを発揮
して持ち主を幸せにしてくれるというものではありません。

人間が良い行動をするためには、良い心の状態がまず必要なの
ですが、それを瞬時に作るのにお守りは効果があるのです。

たとえば、「金運をもたらす鈴」というようなものが、
どこの神社・お寺でも売っているでしょう。

それを買ってきて、チリンチリンと鳴らします。
そうすると不思議なことにお金を稼ごうとする意欲や、稼いだ
お金を守ろうとする気持ちが無意識のうちにセットされます。

そのように心がセットされたら、あとはもうそれに従って
自然に行動が遂行されていくでしょう。

そのような行動をし続けるのですから、自ずから結果も良い方向
に向かう可能性が高くなります。

そして、お金が集まるようになって、

「ああ、あのお守りは効果があった、すごい」

ということになってしまいます。

また、仕事で迷った時、お守りの鈴をチリンチリンと鳴らします。

そうすると、不思議なことに突破口が閃いたりしますから、

「ああ、あのお守りのおかげで大きなヒントを得られた」

ということになってしまうでしょう。

しかし、そのヒントは実はずいぶん前から自分自身の中に存在
していて、飛び出すきっかけを欲して熟してしていた時に、
たまたまたきれいな鈴の音が耳に入ってきて導火線に火が点き、、
ヒントを発想させたに過ぎません。

しかし、どういう流れを辿るにしろ、

「お守りには効果がある」

と言って良いでしょう。

今日の音楽

海/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。