日記

くじけない心

お付き合いさせていただいている社長や、
敏腕と言われるプロデューサーの行動をよく観察してみますと、
どの人も共通して持っているひとつのものがあります。
それは、

「くじけない心」

というものです。

どのような状況、どのような環境にあっても、
常に自分の持っている最大の力を発揮し、完全燃焼し、
あきらめず、周囲の人を巻き込んで力を上手に借りながら、
困難を乗り越えています。

多くの人が、

「これは絶対無理だろう。」

と思うようなことでも、絶対に無理だなどと言いません。
次の瞬間にはすぐに行動に出ています。

多くの人がくじけたりいじけたりするような場面に遭遇しても
決してうつむくことなく、から元気で自らを励ましながら、
前進しようとします。

数年前にある新興のIT企業の社長が粉飾決算の疑いで逮捕・収監
されましたが、この社長は獄中でも平気でいたそうです。
六本木ヒルズに住んで毎日贅沢なご馳走を食べるのと、
牢屋の中で自由にならない質素な食事を摂るのも、
こういう人にとってはまったく同じで、
心にこたえることはないでしょう。

つまり、どのような環境でも生きていけるのです。
しかもそんな環境においても新しいことを考えられます。

人間は、どこで音を上げる(弱音を吐く)かだけです。
負けを自分自身に下さない限り、人は負けないのですね。

音を上げてしまったら、そこでお終いです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。