日記

さよならアイスコーヒー

夏にアイスコーヒーをガブガブ飲んでいた透明ガラスのグラスに
いよいよ別れを告げ、ホットコーヒーやあたたかい紅茶を
飲むためのカップを出してきました。

コーヒーは飲むことそのものよりも、
部屋が素敵な香りに満ちてくる淹れるひとときや、
唇を付ける直前の鼻腔を刺激するアロマのほうが好きです。

また、角砂糖や黒糖をカップの底に沈めて熱いコーヒーを注ぎ、
かきまぜることなくそのまま放っておいて飲むのが好きです。
底からジワジワと広がってくる甘さによって、
均一ではない味を楽しむことができるからです。

作曲をする時にも事務仕事をする時にもいつもコーヒーで、
とにかく毎日大量に飲んでいるため、眠れなくなりませんかと
よくご心配いただくのですが、そんなことは一回もなく、
どんなにたくさん飲んでも、身体を横たえると3秒で寝落ちる
ことのできる図太い人間なのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。