日記

たった一回の出来事のために

一年にほんの数回、お腹が痛くなるくらいに笑ったり、
熱い涙が自然に頬を伝うような出来事があるものですが、
人はもうそれだけでこの世に生まれた甲斐があるというものです。

「一年に数回なんてないよ」

とおっしゃる方でも、五年に一度、十年に一度という長い期間で
見てみると、一回くらい覚えがあるでしょう。
胸の奥にしまい込んで、たまに取り出して眺めてみる、
そんな思い出が一個くらいあるはずです。
人は、そのたった一回の出来事のために生きていると言っても
良いくらいです。

そしてそれは、これからもあるでしょう。

そういう出来事に半年後にめぐり逢うかもしれませんし、
今日これから起こるかもしれません。

それは誰にも分からないのです。

ただ、そういうことがこれから起こるかもしれない、
そんな風に思って暮らしていけるなら、それは幸せですね。

今日の音楽

美しい雨/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。