日記

みんなの手垢が付いたもの

仕事の性質上、一人きりで部屋にこもって作業する時間が多く、
朝の散歩を除くと、24時間全く外に出ない日が1週間以上続く
という、実に「非人間的」な生活を送っています。

しかもそれが全く苦痛ではなく、その隠遁のような生活を
むしろ心地良く感じるくらいなのは、僕の欠点のひとつです。

創作ごとはどうしても最後は自分自身と向き合わなくては
いけないためそれはそれで仕方がないのですが、
その他のこと、たとえば新しいサービスを作ったり、
イベントを企画したり、そういうことにおいては、
これからはもっと「誰かと一緒にやる」ということを
積極的にやっていきたいと思っています。

作品もサービスも、一人でせっせと作っても独りよがりのもの
しかできませんし、欠点が一人ではなかなか見えないもので、
多くの人と一緒に進めることで良い結果を生むことができます。

「誰の手垢も付いていないもの」よりも、
「みんなの手垢が付いたもの」のほうが良い場合が多いですね。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。