日記

やることの範囲を狭めて、その範囲を深める

「やることの範囲を狭めて、その範囲を深める」

ということが大切なのですが、それはとても難しいものです。

あれもこれも手を出してしまうのが人間の自然な姿ですので、
心の赴くままにしていると範囲は次第に広がってしまいます。

範囲を広げるのは快楽であり、狭めるのは苦痛ですので、
意志が弱いとすぐにあれもこれもやってしまうことになります。

明確な決意をもって、

「やらないものを選択決断し、やらないことは絶対やらない」

という努力をしなければいけません。

また、「深める」ということにも苦痛が伴います。

自分の「出来なさ」を目の当たりにさせられますし、
その状態から自分を鼓舞して、研究、研鑽、勉強を
しなければなりません。
そして、それには終わりがないため、
死ぬまで延々とやり続ける覚悟がなければいけません。

「不必要なものを捨てる勇気と、深め続ける根気」

仕事にとってはこれが一番大切なのですが、
僕も相変わらずできません(笑)。

今日の音楽

New World/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。