日記

わたしにはできる

心に決めたら、何歳からでも始められます。

動物を見てみますと、弱く生まれた個体は命を失います。
また、弱く育った個体も同じく死ぬ運命にあります。

しかし、人間には知恵がありますので、弱く生まれた個体を
みんなで必死に支えようとしますし、成長の過程で豊かな教育を
受けられなかったとしても、ある日を境に、
自分の心ひとつで違う道を歩むことができます。

「人生のレールを踏み外した」

とよく言われますが、レールを踏み外したとしても、
心掛けひとつでやり直すことができるでしょう。

ある日突然、これをやりたい、こんな風に生きたい、
と思うだけで良いのです。

しかし、人間もまた他の動物と同じで自然の摂理の中に生きて
いますので、弱く育った個体が死ぬ運命をたどるのと同じように
その「逆風」は相当なものでしょう。
でも、できないことはないのです。

たった一度きりの人生なのですから、やりたいと思ったことを

「わたしにはできない」

と断定してしまうのは、自然の摂理による呪いのようなもので、
心を挫けさせようという悪意のようなものです。
そのような逆風に逆らって、

「わたしにはできる」

とつぶやいてみましょう。

その日から、人生の流れを変えることができるでしょう。

今日の音楽

失われた風景/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。