日記

アフォガート

大好きな映画『トリコロール 青の愛』の中で、
ジュリエット・ビノシュ演じる主人公のジュリーが、
アイスクリームにコーヒーをかけて食べるシーンがあって、
初めて「アフォガート」というデザートを知りました。

アフォガートというのは、バニラ風味のアイスクリームや
ジェラートに飲み物をかけて食べるイタリアのデザートです。
かける飲み物はエスプレッソコーヒーが基本ですが、
紅茶やリキュールなどをかけるものもあります。

コーヒー中毒であり甘党の僕にとってはこの上ない食べ物で、
よく作るのですが、バニラアイスは濃厚で甘めのもの(そのまま
食べると喉が焼け付くほど甘いくらいのもの)がちょうど良く、
また、かけるのは、濃く淹れた苦めのコーヒーが良いようです。

スイカに塩をかけて甘さをひきたてるのと同じ要領で、
甘いアイスと苦いコーヒーが、
素敵なハーモニーを演出してくれます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。