日記

イザナギTAROさんの『はじまりの瞬間』

イザナギTAROさんのデビューアルバム『はじまりの瞬間』の
サンプル盤がユニバーサルミュージックさんから届きました。

TAROさんの歌はもちろんのこと、ブックレットの内容も豊かで
とても素晴らしいCDに出来上がりました。

このブックレットにはTAROさんのこれまでの人生が書かれていて
それをじっくり読みながら歌を聴くと、よりいっそう胸に迫って
きます。

「この人生の物語が、TAROさんのあの美しい歌声と、
 歌詞の世界を生み出しているんだな」

と実感します。

レコーディングでTAROさんが、良い歌を収録するために、
ご自身と格闘しているのを何時間も見てきましたから、
この作品に注ぎ込まれた情熱の重みが僕にはよく分かります。

そして、その情熱の高まりと、ものすごい集中力、

「良い歌をたくさんの人に届けたい」

という強い想いが、最高の歌声となって収録されました。

皆さんの人生に優しく寄り添うようなTAROさんの歌声です。
特に、これまで苦労して生きてこられた方の心には、
大きな感動と励ましをもたらしてくれるでしょう。

9月2日、いよいよ発売です。

 

イザナギTARO『はじまりの瞬間』
イザナギTARO『はじまりの瞬間』

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。