日記

ウィスキーを飲もう

大学時代からウィスキーが大好物です。

ビールやワインをゴクゴク飲むよりも、アルコール度数40度の
ウィスキーやバーボンを少しずつ飲むのが好きです。

また、ウィスキーはチョコレートやマカロンなど甘いものにも
よく合うということも好きな理由のひとつです。

コーヒーでもエスプレッソが一番好きですので、好きなお酒は
どうしても高アルコールのものになるようです。

飲み方はストレート。

水で割ることもなく、氷を入れることもなく、なめるようにして
少量ずつ飲むのが好きです。

お酒はいくら飲んでも記憶が飛んだり、前後不覚になったりする
ことはありません。(それは少しつまらないことですが)
そのため、20代の頃は相当な量を飲んでいました。
しかしいくら飲んでも泥酔することはありません。

最近では、たまに夜に、薬を飲むように飲んでいます。
飲んだほうが翌日の体調が良く、頭脳もクリアになります。

お酒が苦手という方には、アルコール度数の低いビールなどの
炭酸系アルコール飲料よりも、逆にアルコール度数の高い
ウィスキーやバーボンをお勧めします。
特に珈琲がお好きな方、さらにブラックで飲むのがお好みの方は
きっとお気に召すと思います。

少量をゆっくりゆっくり飲むと良いでしょう。

今日の音楽

ウィスキーブギ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。