日記

エイリアン

人生で2回目の内視鏡検査(胃カメラ)をやってきました。
1回目は大学生の時でしたので、実に15年ぶりくらいです。
まるでエイリアンの触手のような黒くて長い物体が、
僕の目に見えるところで、とぐろを巻いていたのですが、
検査が開始され僕の口に挿入されてしばらくして気付いたら、
そのとぐろがすっかり無くなっていて愕然としました。
あんなに長くとぐろを巻いていた物体が
今はすべて僕のお腹の中に・・・
さらに恐るべきことに、カメラの先端が胃壁にぶつかって
お腹のやわらかい皮膚が体内から外側に押されて膨らみ、
エイリアンが体の中で暴れているみたいでした。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。