日記

ガマン貯金

この世では残念なことに、幸運というのは向こうから
やってくることは決してありません。
ベットの上に寝そべっていくら待っていても、
幸せがドアをノックしてくれることは無いのです。

それなのに、不運は向こうからやってきます。
呼んでもいないのにやってきます。
そして逃げても逃げても執拗に追いかけてきます。

これが逆だったらどんなに良いだろうと思いますが、
これがこの世の性質なのですから、
それをぼやいていても仕方がありません。

それでは、どうすればいいのでしょう。

僕が自分自身にいつも言い聞かせているのは、
黙っていても向こうからどんどん押し寄せてくる不運や苦しみ、
悲しみ、予想もしなかった出来事、やりたくないことなどと
まずはしっかり向き合おうということです。

そういうものとぶつかった時に人は、
ネガティブな気持ちになってしまいがちです。

たとえばある日上司にやりたくない仕事を押し付けられました。
納得がいかないこともあるでしょう。
腹も立ちますよね。
しかしそういう気持ちで渋々仕事をしていたのでは、
結局は自分にとってマイナスになってしまうのです。
どんよりしたネガティブな黒いカタマリが、
自分の心の中にまたひとつ積み重なるだけです。

「はい、分かりました。今日中に完成させます。」

と明るく元気に(カラ元気でも良いので)言ってやりましょう。

「お給料は我慢料。」

というサラリーマン名言がありますが、
「我慢」をポジティブに自分の中に貯めていきましょう。

いわば「ガマン貯金」です。

どうせその仕事はやらなければいけないのですから、
ネガティブに考えるのではなくポジティブな気持ちで
取り組んだほうが自分の得になります。

「ガマン貯金」の力は偉大です。

自分でも気が付かないうちに強力なスキルとなって
あなたに恩恵をもたらしてくれるでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。