日記

クラウドワーキング

インターネットで長時間の動画が観られる生活が
当たり前になったのは、まだほんの数年前のことです。
少し前までは、写真一枚を送受信するのにも時間がかかって
いましたので、その進歩の速さには驚くばかりです。
今では大容量のデータも、インターネット回線を使って
短時間で送ることができるようになりました。

それに伴って、仕事の仕方も大きく変わってきました。
会社に出勤せずに自宅に居ながらにして様々な仕事ができます。
メールで依頼をもらい、打ち合わせをし、PCでものを作って、
インターネット回線を使って納品します。

大きな会社では、電話サポート業務まで自宅でやっています。
お客様センターに電話をして問い合わせたら、そこはその会社
ではなく、実は従業員の自宅であることも多いと思います。

僕の会社でもそのような仕事のやり方をしていて、
「クラウドワーキング」と勝手に呼んでいます。

たとえば、お客様から音楽制作の依頼がメールで届きます。
担当のディレクターがお客様と音楽の詳細について
メールで打ち合わせをします。

作るべき音楽の方向性が定まったら、
それを指示書に書いて作曲家にメールで送信します。
作曲家はその指示書に従って音楽を作り、
ファイル転送サービス(メール添付できないような大容量の
ファイルを無料で送ることができるサービス)で送ってきます。

その音楽ファイルを僕の会社で、サーバー(24時間電源の
入っているパソコン)にアップロードします。

アメリカ在住のギタリストにメールで演奏の指示書を送ります。
ギタリストはその指示書を読み、サーバーから音楽ファイルを
ダウンロードして、それを自分の録音システムに組み込みます。
そして他のパートを聞きながら自らのギターのパートを録音し、
そのトラックを音声ファイルにして送ってきます。

同じようにボーカリストはボーカルトラックを、
バイオリン奏者はバイオリンの演奏トラックを、
指示書とサーバー上の音楽ファイルに従って
それぞれ録音して送ってきます。

僕の会社にすべての演奏パートのトラックが集まってきたら、
それらをミックスして音楽が完成します。

完成した音楽ファイルを再びサーバーにアップロードして、
お客様にダウンロードしていただいて納品となります。

お客様にお支払いいただいた料金が、ネットバンキングを経て
仕事をした作曲家や演奏家に分配されます。

このように、仕事をするそれぞれの人が全く会うことなく、
それぞれのペースで仕事をし、ひとつの音楽を完成させます。
受注も制作も納品もすべてインターネット上で行います。

このクラウドワーキングによって、料金の面でも納期の面でも
コストをかなり下げることができます。
通常はたくさんお金をかけなければできないようなことでも、
スタジオ代や演奏者の交通費など一切必要ないわけですから、
かなりの低価格で実現することができます。
また、明日までに納品して欲しいなどという緊急のご依頼も、
スタジオの手配などが一切必要ないため受けることができます。

ただし、ひとつのものをたくさんの人間で作る時には、
やはりお互いの「響き合い」がとても重要になります。
スタジオにみんなで集まって一発ヨーイドンで録音すると、
この部分は簡単にできるのですが、
顔の見えないインターネットですとなかなかそうはいきません。

そこで重要になってくるのが、きめ細かな指示書の作成と、
ディレクターのマネージメント能力です。
オーケストラが指揮者によって美しい音楽を奏でるように、
複数のクラウドワーカーの意思の疎通、共通認識の高まりを
実現しなければいけません。

また、このようなやり方で仕事をするためには、
人間的によく知り合っていなければいけません。
まず実際に会ってじっくり話をしてみて、
どのような人なのか、肌感覚で知っておかなければいけません。
それは、時間と場所を超えてひとつの仕事をしようとする時に、
土台となる大切なポイントです。

「この人いいな」と思った人とでなければ、
創作系のクラウドワーキングはうまくいかないでしょう。

しかしながら、クラウドワーキングは、気の合う者同士が
結び付き合えれば、大きなメリットがあります。

既定の勤務時間などはありませんので、
好きな時に仕事をすることができますし、
定時拘束と勤務地拘束から自由になれますので、
子育て中の主婦(主夫)の方でも、
自分の生活に合わせて仕事をすることができます。

僕の会社では以下のような職種でクラウドワーカーを
募集しています。
ご興味のある方はぜひ仲間になってください。

作曲家

演奏家

映像制作スタッフ

Webデザイナー

音響効果技師

ボーカリスト

声優・ナレーター

営業・販売・プロモーションスタッフ

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.