日記

ストレスと付き合おう

季節の中で一番好きなのは秋ですが、
その秋と同じくらい好きなのが、この初夏の頃です。

僕の家の前にある並木も美しい緑に色付いてきました。
毎朝の散歩が心地良いものを心に運んできてくれます。

そしてあとしばらくすると梅雨。
少し憂鬱な季節がやってきますね。

僕たち人間は日々様々なストレスにさらされています。
仕事のストレス、家庭のストレス、友人関係のストレス、
恋人関係のストレスなど、朝起きてから夜寝るまでの間に
心の休まる瞬間はありません。

ストレスを甘くみてはいけません。

「大丈夫。」

と言っている人ほど、ちょっとしたきっかけで
崩れてしまうものです。

ストレスは「塵も積もれば山となる」の法則に従って、
ゆっくりゆっくり心を破壊していきます。
まず無感動になったら要注意です。
やがて無気力に襲われるようになります。
そしてついに心は動くことをやめて病気になってしまいます。

ストレスのない社会、ストレスのない人生などないのですから、
まずそこはあきらめましょう。
そういうものだとしっかり認めて、受け容れましょう。

「ストレスのないところに行きたい。」

と思うのがそもそも間違いです。

「ストレスのあるこの場所でどうやって生きていこう。」

というように、ストレスと上手に付き合っていく方向で
考えましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。