日記

ストレスと付き合おう

人は常に何らかのストレスを抱えて生きているものですが、
このストレスを甘く見てはいけません。
ストレスの威力はとても大きいものです。

自分がこっちに行きたい、このスピードで進みたいと思った時に
突如目の前に壁が立ちはだかって、その動きは止められます。
その時に心の中に痛みが生じます。

この痛みと上手に付き合うにはどうしたら良いでしょうか。

痛みを我慢し続ければいつか病気になってしまうでしょう。
かといって、痛みから逃げてばかりいては、
いつまでも成長することはできないでしょう。

素直な気持ちで痛みと向き合ってみると良いと
僕は思っています。

「なぜストレスを感じたのか」

「そのストレスの正体は何か」

ある人にとってのストレスは、他の人にとっては何でもないこと
がありますので、ストレスというものはとても個人的なもので
あるということに気が付きます。

つまり、そのストレスは、

「個性である」

と言うこともできるのです。

「自分はこういう状況に陥ると苦痛を感じる」

「自分はこういうことが苦手である」

と自分自身を知り、認めることで、対処法を身に付け、
ステップアップすることができるかもしれません。

ストレスを細かく分析していくと、いつしか
そのストレスに愛着が湧いてくるから不思議です。

今日の音楽

バオバブ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。