日記

ストレスを感じたら

◆1、何かをする

◆2、できない、上手くいかない、邪魔される

◆3、大きなストレスが生まれる

上記のようなシンプルな過程を繰り返すことで、ストレスが
身体に蓄積し、やがて病気になったりすることもあります。

「1」は自分の意志で行いますので、億劫さや不安などの多少の
ストレスはありますが、「3」ほどの大きなストレスには
ならないでしょう。

大きなストレスを生み出すのは「2」が原因なのですが、
「2」は本人の意思ではどうにもできないことであり、
何かをする以上、どうしても避けることはできないものです。

そこで、ポイントは、

「2のあとで、自分の心をどのように制御するか」

ということになるでしょう。

できない、上手くいかない、邪魔をされるのは当然のことだと
まずは割り切ってしまいましょう。

できなくて当然なのです。
邪魔されるのが普通なのです。

普通のことが普通に起こっているだけですので、

「ああ、またきたか」

と思うようにして、自分の中にストレスをためこまないように
心掛けてみましょう。

たったそれだけで不思議と心が軽くなり、前向きな考え方が
できるようになるのをお感じいただけるでしょう。

自分の技術不足に目が向いたら、それを研鑽する方向に思考が
向かうでしょうし、邪魔を排除・攻撃しようするのではなく、
なだめて鎮めようとする方向へ気持ちが向かうでしょう。

技術不足は研鑽や練習によってしか改善されませんし、
邪魔というのは、排除・攻撃しようとするとますます強固に
こちらには歯向かってくる性質があるからです。

このような誰でも分かるシンプルで正当な対処方法が、
ストレスで心が曇っていると見えなくなってしまうのです。

今日の音楽

カーニバル/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。