日記

ゼロから作ること

ものをゼロから作る作業はとても楽しいですが、
かなりの苦しみを伴うものでもあります。

まったく何もない白紙の状態から、どんなものを作るのか
自分自身で計画を練ってそれに責任を持たなければいけませんし
うまくいくことよりも失敗することのほうが多いですので、
失敗した際に心の中に生まれる苦痛を受け容れる覚悟が
できていなければいけません。

そして、失敗による傷心の渦中にあっても立ち止まることなく、
改善点を見つけて諦めずにやり直す根性も必要になります。

リスクがとても大きいのですよね。

ある程度決まった型に当てはめて作ったり、
誰かが敷いてくれたレールの上を走るのは気が楽です。

しかし、何もないところから何かを生み出すプロセスと
その結果生み出される喜びは、とても値打ちのあるものです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。