日記

チューニング

読んだことのない新しい本を次々読むよりも、
同じ本を何度も何度も読み返すのが好きです。

素晴らしい本というのは不思議なもので、
そこに書かれてあることは全く変わっていないのに、
その読む時々によって心に与えてくれるものが違います。

どの文章、どの言葉が心に響くかによって、
その時の自分自身の心の状態を知ることができる、
と言ってもいいほどです。

人間の心はラジオの受信機のようなもので、
今自分が必要としている情報を探して、
自動的にチューニングしています。

インターネットの発達によって、本だけではなく、
洪水のように溢れる情報に日々さらされるようになりました。

その中から「一粒の宝石のような情報」に巡り逢えることで、
人生を豊かにできるかどうかが決まるのであれば、
自分自身のチューナーの感度を磨き続けることは、
今の我々にもっとも必要なことなのかもしれませんね。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。