日記

テンプレートを常に進化させる

お仕事において、これまで培ってきた技術やノウハウを使って、
いただいたご依頼を工場のラインに乗せるように施行して納品し
お代を頂戴する、というのが基本ではありますが、
そのような流れ作業ばかりを永遠に続けていたのでは、
まったくおもしろくありません。

お仕事というのはおもしろくなくて当然だというのも
もっともなのですが、せっかく毎日やっているのですから、
不断の勉強や勇敢なチャレンジをしていきたいものです。

「こういう時にはこうする」というマニュアルや、
効率的に仕事をこなしていくためのテンプレートは
もちろん必要なのですが、そのマニュアルやテンプレート自体を
日々検証し、磨き、進化させていくこともまた必要ですね。

それによってルーチンワークの精度がどんどん上がっていき、
お仕事のクオリティーも高まっていきます。

忙しさに追われていると、マニュアルやテンプレートの変更は
後でゆっくりやろうと思ってしまいがちなのですが、
気付いたらその場ですぐに変更してしまうくらいの迅速さが
必要だと思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。