日記

パソコンの身体と心

音楽制作や映像制作をやっていますと、メールを書いたり、
サイトを見て回ったり、写真を編集したりするのの何十倍も
パソコンを酷使することになります。

パソコンは、たくさんの仕事をさせますと、
CPUと呼ばれる「人間の脳」にあたる部分に
大きな負担がかかり、熱をもってきます。

人間も集中したり真剣に考えたりすると、
頭のてっぺんが熱くなるように感じ、汗もかきますね。
パソコンと人間が同じなのは実におもしろいところです。

その熱を冷ますために、パソコンの内部には扇風機が設置されて
いて、それはCPUの使用度合に応じて、ゆっくり扇いだり、
高速で扇いだりする優れものです。

音楽制作や映像制作をやっていると、この扇風機が
常にものすごい音をたてながら高速回転します。

そのため、その部分には埃がたまりやすくなりますし、
次第にくたびれて回転も鈍くなってきます。

パソコンは、定期的にOSを再インストールするなど
ソフト面でのメンテナンスが必要ですが、パソコン内部の
こういったハード面のメンテナンスも同時に必要になります。

ちょうど人間の身体を鍛えるエクササイズと、
心を鍛えるメソッドがあるのと同じで、
人間とパソコンは本当によく似ていると思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.