日記

パソコンも熱中症に

パソコンも人間と同じで、
この暑い時期に酷使していると熱中症になるそうです。

特に僕は、音楽や映像を作ることが多く、
そのような作業はパソコンに長時間大きな負荷をかけるため、
たまに、ゴーという悲鳴のような音が
機体から聞えることがあり、かわいそうになります。

それでも無理に使っていると、突然電源が落ちたり、
電源を入れてもOSがスタートしなくなったりして、
まさに熱中症になってしまった人間と同じです。

回復させる方法もまた人間と同じで、
電源を落として冷やしたり、冷房を全開にして冷やしたり、
ひどい時には団扇を使って扇いだりもします。

倒れた病人の顔を団扇で扇ぐシーンを映画などでよく観ますが
あれと同じことをパソコンに対してやるのはとても喜劇的で、
やりながら思わず笑ってしまいそうになります。

人間も集中して考えごとをしたりすると脳が熱くなるそうで、
漫画などで頭から湯気が出る描写がありますが、
あながち間違いではありません。

人間の場合は、鼻呼吸による「空冷」と、
血液循環による「水冷」によって脳を冷やすということで、
人間とパソコンは本当によく似ているといつも思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。