日記

ブラックリスト

携帯電話を買い替える時は、自分にとって大切な人は誰か、
そうでないのは誰かをふるいにかける絶好の機会となります。
アドレス帳移行の段階で削除されてしまう悲しい人が出ます。

僕は一度出逢った人はどんな人であっても自分にとっては
大切な人であるという考えを持っていて、それは自分の人生を
映画に例えてみた時に、そこには素敵な登場人物ばかりではなく
憎悪を感じる悪役や、物語にはあまり大きく影響しないけれど
その場の雰囲気作りには決して欠かすことのできない、
たとえば通行人などのエキストラも、人生という名の映画を
より深く楽しむためには重要な存在だと考えているため、
どんな人であっても削除することはありません。

「家族」や「友達」、「恋人」などといった振り分け機能を
利用している人も多いと思いますが、僕はそれらに加えて
「ブラックリスト」というボックスを作っていて、
不動産投資などのしつこい営業の電話や
悪質ないたずら電話などがこのボックスに登録されていきます。

不思議なことに、「恋人」というボックスに入っていたある人が
残念ながら「恋人」ではなくなってしまった時に、
「友達」ボックスに移動させるのかと思いきやそうではなく、
恐るべきことに「ブラックリスト」ボックスに入れたい衝動に
かられてしまうのは、人間の可笑しくも切ないところです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。