日記

ブログは写経

今年の初夏の頃、このブログの更新頻度を見直し、それまでの
ように毎日更新することは止めてその分の時間を他のコンテンツ
を書くことに当ててみましたら、体調を崩してしまったのです。

それまで毎日のように続けいたことを突然止めるということは、
心のバランスを乱し、落ち着かなくさせるということを
身を以って実感いたしました。

誰にも読んでもらえないとしても、書き続けること自体に
意味があったのです。
可能な限り毎日何か書くことによって、心の体操をしている
ような状態になり、それによって心が落ち着くのです。

仏教の経典をひたすら書き写す「写経」と同じ効果を
心にもたらしてくれるのですね。

毎日何か書くことに意味があるのですから、書く内容は
くだらないものでも良いということになります。
ですから、これからも毎日くだらないことを書きます(笑)。

読者の方にとって有益な専門的な記事や音声コンテンツは、
以下のサイトでこれからも定期的に更新していきますので、
本ブログの記事はこれからますますくだらなくなって
いくでしょう(笑)。

ごめんなさい。

◆音楽制作に関する記事
「オーダーメイドミュージック すべての記事」

◆すべて無料でお使いいただける音楽素材
「げきばん!フリー」

今日の音楽

ある秋の物語/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。