日記

ブーランジェリー

最近テレビでブーランジェリーの特集を見かけることが
多くなりました。
ブーランジェリーというのはパン職人のことです。

パティシエやショコラティエと並んで、
注目されてきている職業のひとつですね。

このブーランジェリーたちのパンに対する情熱は相当のもので、
バゲットという表面が固く中がもちもちした所謂フランスパンを
どれだけ美味しく、どれだけ美しく焼くことができるか
ということに人生をかけています。

クープと呼ばれる切込みの入れ方や焼き温度、焼き時間など
すべての工程に全神経を集中させます。

先日のブログにも書きましたが固いパンの苦手な僕ですが、
このようにして丁寧に作られたバゲットは食べたくなります。

黄金色のバターを染み込ませたバゲットを味わいたいものです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。