日記

ポジティブスイッチとネガティブスイッチ

人間はポジティブスイッチとネガティブスイッチを持っていて、
ポジティブスイッチが入った状態で取った行動は、
不思議なことにほとんどうまくいきます。

逆に、ネガティブスイッチが入った状態ですと
何をやってもうまくいきません。

その人が持っている技術は全く同じなのに不思議ですね。
気持ち次第で行動に差が出て結果が変わってしまうのです。

絶対うまくいかないと思ったが最後本当に失敗してしまいますし
これまで病気ひとつせずに元気だった人が健康に気を遣うように
なったとたんに病気に罹ってしまいます。
悪い予感ほど良く当たりますし。

そういうわけですので、できればポジティブスイッチを
常時入れた状態で暮らしたいのですが、
困ったことに、強く意識していないと、
自然にネガティブスイッチが入るようにできています。
ポジティブスイッチを入れていたはずなのに、
時の流れやふとした思わぬアクシデントによって
ネガティブスイッチに切り替わってしまっていることが
よくあります。

どのような状況に見舞われた時にも冷静さを失わず、
自らの意思でポジティブスイッチに切り替える技術を
身に付けたいものですね。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。