日記

メモリの解放とキャッシュのクリアと気分のリフレッシュ

スマートフォンに、メモリを解放したりキャッシュ(古い使用
履歴ファイル)を一括削除したりして、スマートフォンの動作を
軽くするなどというアプリがあり、僕も使っていますが、
効果のほどはよく分かりませんし、仮に効果があったとしても、
そんなものは微々たるものでしょう。

しかし、

「気分をリフレッシュするために」

とても有益だと思いながら使用しています。

気分を新鮮に保ったり、乱れた心を本来有るべき場所にセット
し直したりすることは、良い行動と結果を生み出すためには
とても重要であり、そのきっかけとなるなら内容は何でも
良く、その一つとしてこのようなアプリを使用しています。

iPhoneの場合は、ホームボタンを二度押しすることによって
立ち上がっているアプリを調べて、必要に応じて閉じることが
できますが、全部を閉じてスッキリしたい自分がいます。

これを日常的におやりになっている方は、結構多いのではないで
しょうか。(実は効果は無く、アプリを新規に起動させる電力消費
を考えるとむしろやらないほうが良いと言われています。)

上記も、同じように、

「気分をリフレッシュするために」

やっているという方が多いのではないかと思います。

机の上を整理整頓する、試験前に部屋の大掃除に取り掛かる、
占い、祈り、ジンクスなども同様の意味を持っていて、
その内容自体には特に大した意味は無くても、

「それをすることによって」

心が整い、行動が整い、良い結果を導くことができる可能性が
高まるからするのでしょう。

今日の音楽

不思議の国(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。