日記

一日でどのくらいのことができるか

一日でどのくらいのことができるでしょうか。

世界中の誰にとっても一日は24時間です。
その半分である12時間を眠りや生活のことに使ったとして、
仕事や趣味に使えるのは残りの12時間となります。

たった12時間!

12時間で何ができるでしょう。

たとえば僕がやっている音楽制作なら、まったくの白紙の状態
から、作曲、編曲、ミックスなどの工程を経て、ある程度の
完成形を作るまでに1曲4時間ほど必要ですので、時間すべてを
使い切るとすると単純計算で3曲の生産量となります。
それもかなりの集中力が必要で、休みも無しの場合です。
少し余裕を見るとすると、一日2曲の制作でいっぱいでしょう。

もちろん、細部に渡って丁寧に作り込んでいくことを考えると
その何倍もの時間が必要になります。

ところが、だからと言って

「一日では何もできない」

と思っていると、不思議なことに、一週間経っても、
一か月経っても、何もやれないまま時間が過ぎるのです。

「一日あれば何だってできる」

と思っていると、もちろんそれは事実的には「うそ」なのですが
不思議なことに予想以上に多くのことができてしまいます。

今日の音楽

アクション/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。