日記

一日一個、古物の片づけをする

「習慣」というものの恐るべきパワーを知ってから、
様々な習慣を生活に組み入れていますが、昨年末から新たに、

「一日一個、古物の片づけをする」

ということが加わり、本日まで続いています。

まず、クローゼットや机の引き出しの中を眺めて、
長い間使用していないものを

「今日の品物」

と定めます。

それを約一分間、目の前に置いてあれこれ考えることにします。

いろいろな角度から眺めてみたり、手触りを楽しんだり、
その品物を手に入れた時のこと、何かに使えないだろうか、
これを欲しい人はいないだろうか、など様々思い巡らします。

約一分後、答えが出ます。

すなわち、

◆ネットオークションに出品する

◆誰かにあげる(バザーを含む)

◆新たな用途で自分で使うことにする

◆ゴミ箱行き

以上4つのどれかになります。

ここで注目していただきたいのは、

「とりあえずしまっておく」

という選択肢が無いことです。

また、その品物をこれまでと同じ用途で使用するという選択肢も
ありません。
使うなら別の使い方をすることになります。

そうやって一日一個、古物がふるいにかけられていきます。

一年にすると365個の品物が片づけられることになりますので

「お部屋のダイエット」

も上手く進みます。

今日の音楽

Junk Soul/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。