日記

予備力

どんな場合においてもそうですが特にお仕事においては、
「心の余裕」がもっとも重要になります。

いつもギリギリで余裕がなく、あたふたしている人に
安心してお仕事を頼むことはできませんから。

どんな時にも「おまかせください!」とはっきり言える人に
お願いしたいものですよね。

いつも心に余裕を持ってお仕事をするためには、
思いがけないアクシデントにも即座に対応できるように、
様々な手立てや余分な力のストックが必要です。

予備の道具や、不測の事態のための予備の方法などを
日頃から丁寧に準備しておかなければいけません。

そういった「予備力」の強化によって、
ひとつひとつのお仕事の質も変わってくるのだと思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。