日記

予定が駄目になってしまった時に考えること

秋の三連休、いかがお過ごしでしょうか。

出かける予定があったのに、長引く秋雨で予定変更を余儀なく
された方もいらっしゃることでしょう。

予定していた行動を何らかの理由によって実行できなくなった時、
大きなストレスが心を覆います。

ずいぶん前から大がかりな準備をしていたのにすべて無駄に
なってしまうという怒りや、無理をしてでも予定を強行しようと
無謀な行為に走ってしまう乱心が発生します。

心を切り替え、新しい方向に目を向けることができれば良いの
ですが、それは言葉で言うほど簡単ではありませんね。

また、新しい行動を無理矢理やり始めても、しばらくの間は
ご破算になってしまった予定のことが気にかかり、後ろ髪を
引かれるように憂鬱な気持ちが続きます。

そのような時には一度立ち止まって、

「どうすれば今の自分が楽しくなるか」

に焦点を当てて考えてみると良いでしょう。

思うようにいかなかったからのですから、
当然のことながら楽しくないのです。

たとえ新しい行動を始めることができたとしても
心は追いついていかず、楽しくないのです。

それならば、まずは「楽しくなる」ということにスポットを当て、
それを実行することで心を整えましょう。

それをしてから新しい行動に移るのでも、
決して遅くはありません。

今日の音楽

サンクチュアリ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。