日記

人生のポイント

誰の人生にも波があります。
上がったり下がったり、その繰り返しで成り立っています。

調子が上向いてきた時はチャンスです。
その流れにうまく乗って更なる上昇を目指しましょう。

そしてゆったりとした上昇がしばらく続いた後に、
突然これまでとは違う大きな上昇を迎えます。
この時は最大の警戒をしなければいけません。
次に「下落の始まり」が待っているからです。

この人生の下落も決して避けることはできません。
人生は「波」だからです。
うまくいっていた時の蓄えを使ってしのぎ、
必死に耐えながら、次の上昇のための準備をしましょう。

つまり、人生において特に注意を払わなければいけないのは、
次の2つのポイントということになります。

◆少しずつ良いことが増えてきたと感じる時

その流れにうまく乗れるように集中しましょう。

◆突然大きな幸運が訪れた時

次に「下落の始まり」が待っていますので、
しっかり覚悟をして、耐えしのぐための心の準備をしましょう。
(下落を回避することはできません。
 できるのは、耐えられるか耐えられないかだけです。)

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。