日記

仕事における心理的経過

ある一つの仕事の完成を100%とする時に、
おおよそ以下のような心理的経過を辿ると思います。

◆0% ・・・ 大きな苦しみ、葛藤、億劫さ、迷い

◆1~49% ・・・ おっかなびっくり、苦しみながら少しずつ

◆50% ・・・ 心理的な苦しみが無くなる、解放感

◆51~98% ・・・ だんだん面白くなってくる、導かれる感じ

◆99% ・・・ ひじょうに大きな苦しみ、ゼロに戻る危険性

◆100% ・・・ 達成感、後悔、新しい決意

この世のあらゆる物事は、始めと終わりが心理的にやりにくく、
多くの人は始めの段階で止めてしまうでしょう。

「0から1にするのが一番難しい」

とも言われています。

また、最後の段階、99%を100%にするのにも根気が要ります。
思ったように事が進まず苛立ち、少しでも油断すると
たちまち0%まで転げ落ちてしまいます。

また、半分まで終えると、

「先が見える」

安心感からか心理的な苦しみが消えるのも興味深いところです。 

このような心理的経過を考慮に入れますと、最初と最後に
エネルギーをいつも以上に注ぎ、半分経過した地点においては、
気が緩むことのないよう、緊張感を自らに課すことによって、
心理的なマネージメントをすると良いということが分かります。

今日の音楽

うしろの正面/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。