日記

仕事の意味

目の前で泣いている人がいるとして、自分にできることをやって
その人の涙を止め、笑わせることができるだろうか、
という気持ちで「仕事」というものを考えなければいけません。

パティシエなら甘くて美しいお菓子を作って手渡すことでそれが
できるかもしれませんし、コメディアンなら面白話をして笑顔に
させてあげることができるかもしれません。
音楽家なら悲しみを忘れさせる音楽を奏でてあげることで、
画家ならきれいな絵を描いて笑顔にしてあげられるでしょう。

まず、泣いている人を笑顔にしてあげられるために、
自分にできることは何だろうと考えてみて、
それを仕事にするべきです。

もしくは、お金を稼ぐことだけを考えて選んだ仕事であっても、
自分の人生を切り売りして仕事をするのですから、
誰かを笑顔にするという気持ちで仕事をしなければ、
この世に生まれた意味はないと言っても良いでしょう。

つまり、

「この人のためにこれをしよう」

という奉仕の気持ちが先にあって、それをしたお礼として
後からいただくものがお金である、ということになります。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.