日記

仕事をする上での心の研鑽

仕事をする上でその分野の技術の研鑽を誰もがすると思いますが、
心の研鑽に注目する人はあまりいないように思います。

仕事はその仕事を成すための具体的な技術だけではなく、
それを行う人間の心の状態がもっとも影響します。

たとえば、いつも簡単にできているようなことでも、
プライベートで何か良くない出来事があったその翌日には、
気持ちが乱れてしまっていつものようにできなくなってしまう
ということがよくありますね。

また逆に、いつも困難を伴っているやりたくない行動が、
プライベートで良い出来事があったその翌日には、
すんなりできてしまうということもよくあります。

つまり、仕事というのは生身の人間がやるわけですから、
技術以前に心の状態が重要になるのです。

仕事の質に寄与するものとして、30%が専門的な技術、
70%がその時の心の状態である、と言っても良いほどです。

仕事の質向上のためには、自らの心の管理が重要になりますし、
チームで仕事をするなら、リーダーはメンバー全員の心の
マネージメントに気を配らなければならないでしょう。

そして、専門技術の研鑽と同時に、

◆こんな時にはこんな考え方で進行させる

◆もっとも大切なことを定め、そこからブレないようにする

◆10個トライして、1個上手くいけば上出来

などというように、心の持ち方についても意識するようにして、
心の研鑽をしていく必要があります。

今日の音楽

レッスン(バージョン1)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。