日記

他人の不幸を願う人は

「人の不幸は蜜の味」などという人間のどうしようもない性質を
言い表した言葉があります。

人はちょっとしたことで他人を妬み、その妬みが嫌味に変わり、
他者に向けて放たれた毒は結局は自分自身に跳ね返ってきて、
自らの不幸はよりいっそう深まるのですが、
そのことになかなか気が付きません。
忘れずに、日々の些細な言動の戒めとしなくてはいけませんね。

人の不幸を願う人がいたとしたら、
その人自身が不幸である証拠です。

もしも幸せになりたいと思ったら、
まず自分よりも他人の幸せを願ってみましょう。

これは一見すると逆説のようですが、
騙されたと思って一度やってみてください。
不思議なことに自分自身の中で新しいスイッチが入ることに
お気付きいただけると思います。

それだけでもう、幸せへの第一歩を踏み出したことになります。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。