日記

休息の効果

僕は集中力が長く持続するほうですが、
それでも、長時間に渡って集中状態を続けていると、
どうしても仕事の精度が落ちてきます。

やり始めたばかりの集中力が冴えきっている時に比べて、
小さなミスを起こしやすくなりますし、本来であれば
もっと煮詰められるところを、これでよしと甘い判断を
してしまう危険性も高まります。

そこで、ほんの数分でも休息を入れるようにしてみました。

休むことの効果は絶大ですね。
疲労困憊している時にはどんなにふんばってもできなかった
ことが、いとも簡単にできるようになります。

また、休息によってリフレッシュした脳が、
さっきは思いつかなかった新しいアイディアや解決法を
導き出してくれます。

ぐずぐずといつまでたってもなかなかやり始めずに、
やり始めたら一気に完成まで突っ走ることの多い僕ですが、
その間に数回、速度を緩めて休息を入れるようにしたほうが
スピードと質が上がるのではないかと思っています。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。