日記

何となく気分が優れない時は

長雨で、気持ちが暗く沈んでいらっしゃる方も多いと思います。

この時期の気分の沈みは、特に理由がなくても起こるもので、
ほんの些細なきっかけ、たとえば早起きできなかったとか、
靴がうまく履けなかったとか、そんな何でもないことから
どんどん憂鬱が拡大していくものです。

そんな時に気分を良い方向へ持っていく方法は、
皆さんそれぞれ一つや二つお持ちだと思います。

僕の最近の対処法は、

「炭酸水を飲むこと」

です。

コーラなど、砂糖の入った炭酸ジュースではなく、
水と二酸化炭素だけでできている「ただの炭酸水」です。

炭酸水を飲む時の、いわゆる「のどごし」は、
爽快感と清涼感をもたらしてくれますね。

僕はむかしは「じかじかする」と言って炭酸が苦手でしたが、
今では、

「炭酸の痛みでのどをいじめる」

ことでむしろ心に安らぎを生み出しています。
(痛みは時に、人間に落ち着きと快楽をもたらしてくれる
 ものです。危険な表現になりますが。)

何となく気分が優れないという方はぜひ、
炭酸水を飲んで、のどをいじめてみてください。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。