日記

何のために生まれたか

「自分は何のために生まれたのか」

ということを思い悩む時が誰しもあります。

美しい景色を見たり、美味しいものを食べたりするために
生まれたのだと思う、それも良いでしょう。

また、誰かのために何かをするために生まれたと考える、
それも素晴らしいと思います。

ところがそれは地球全体で見た時には、悲しいかな、

「どうでもいい」

ことなのです。

自分一人の存在が無くても、この社会はまわるでしょう。
むしろ生態系全体で見てみたら、人間などいないほうが良い
のかもしれません。
いつまでたっても環境汚染ばかりしているし、核戦争を起こして
星そのものを壊滅しかねないことに夢中になっているからです。

つまり、

「自分は何のために生まれたのか」

ということは、誰に決めてもらうのでもなく、
社会や地球から求められていることでもありません。

自分自身で決めて良いのです。

そして、その数量は少なければ少ないほど良いでしょう。

自分は何のために生まれたのか、
それを「一つだけ」決めましょう。

自分の好きなように、勝手に、決めて良いのです。

そして決めたなら、それに一生を捧げましょう。

今日の音楽

美しきミッション/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。