日記

何もできないことは最大の苦痛

「何もできない」ことが人間の最大の苦痛である。

という言葉があります。

忙しさが極まった時や、思わぬ出来事にショックを受けて
呆然となった時などに人は、

「何もしたくない」

などと言いますが、本当に何もしない、何もできないということ
は大きな苦痛であるということを忘れているものです。

AかBを選択できるなら、そのことで迷い考えれば良いのですが、
AもBも選ぶことができない状況に陥った時、行き場のない苦しみ
を感じるでしょう。

ドストエフスキーの小説の中に、

「高い崖のようになった場所、そしてその広さが自分の両足ほど
 しかないところに立たされた人間がどうなるか分かりますか。
 どうにもこうにも身動きが取れなくなった時、
 人は自ら崖から身を投げることを選ぶのです。」

というような台詞が出てきます。

何もできない状況、微動だにできない身動きの取れない状況、
極度の退屈などから逃れるために人は死をも選ぶのです。

「忙しい、忙しい」

とぼやきたくなったら、自らが幸せな状況にあると
思い直してみましょう。

今日の音楽

白黒迷宮/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。