日記

作曲家、兼、営業マン

僕は作曲をやっていると同時に会社経営もやっているため、
「営業」も自分でやらなければいけません。

能力のある敏腕営業マンを雇えれば良いのですが、
細々とやっていますので高いお給料を払う余裕もありませんし、
何でも自分でやらなければ気がすまないという悪癖も手伝って、
僕が自分で営業活動をしているというわけです。

しかし、作曲家という人種は営業が苦手なものです。
人付き合いが下手な人が多いのですね。

ましてや極度の人間恐怖症・緊張体質の僕にとっては、
訪問先のベルを鳴らすことだけにも相当の勇気を要します。
ベルに触れた指先が左右に大きく振れてベルを押せないくらい
緊張して、訪問先の玄関口で倒れそうになるくらいです。

お客様に会ってお話している時も、緊張のあまり
自分でも何を話しているのかまったく分からなくなって、
一刻も早くその場から消え去りたいという
ひどく憂鬱な気分に苦しめられます。

こんな時にも常に平静を保つことができて、
ウィットに富んだ楽しい会話でお客様のご要望を引き出し、
にこやかな笑顔でご注文をいただくことができたらいいなと
思うのですが、今の僕にはなかなかできません。

自然体でお客様と接し、なおかつしっかりご注文もいただける
そんな能力を持った人たちを心底羨ましく思います。

部屋に閉じこもってせっせと音楽を作っているのが
性に合っているインドア人間の僕に代わって、
お客様とのお打ち合わせや営業活動など、
「外で人に会う部分」をすべて任せられる
アウトドア派なパートナーがいるといいなといつも思います。

しかしながら、現在お付き合いのあるお取引先様や、
いつも僕にお仕事を頼んでくださる方々は、みんなそうやって
僕が自分で営業に出て行って出逢った人たちばかりです。

営業活動はとても苦手ではありますが、
素敵な方々に出逢えてきた過去が、
今日も僕の背中を押してくれるのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。