日記

冷たい水のシャワーを浴びます

夏は、しょっちゅうお風呂に入ったりシャワーを浴びたりして
過ごしていますが、最近、シャワーをお湯ではなく
水で浴びることが多くなりました。

汗を流すと同時に、夏の暑さで火照った身体から熱を取り除く
のに、冷たい水のシャワーは効果的です。

しかし、浴びるのには少し勇気が要りますね。

心臓にドクンという衝撃を受けて呼吸も苦しくなります。

「気持ちいい」

というよりは苦痛に近いです。

プールに入る前に水のシャワーを浴びたり水風呂に入ったり
しますが、その時って嫌な感じがしますよね。あれと同じです。

ところが不思議なことに、滝に打たれる修行僧のような気持ちに
なると、まったく苦痛なく浴びることができます。

僕はそのような状態を素早く得るために、

「南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経・・・」

とつぶやきながら浴びます。

そうすると心臓にショックを感じることもなく、
少し気持ち良いくらいに感じて浴びることができるのです。

ここでもまた、

「病は気から」

「心頭を滅却すれば火もまた涼し」

という言葉の通り、心の持ち方によって、身体の感じ方まで
操ることができるということを思い知ります。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。