日記

異なる仕事を横移動する

仕事をする上では人それぞれやり方があると思いますが、
僕の場合、いくつかの仕事を並べて、
それらを同時に進行させると良い結果を生むようです。

たとえばまず午前中の3時間を使って仕事Aを集中してやります。
午後が始まったら仕事Aの続きをするのではなく、
仕事Bに取り掛かります。それを3時間くらいやります。
そしてある程度区切りがついたところで仕事Cを始めます。
仕事Cが終わったら、午前中にやっていた仕事Aへ・・・
というように、複数の仕事を「横移動しながら」やっていくと、
それぞれの仕事が良いものに仕上がる傾向があるのです。

その複数の仕事は特に関連性があるものではなく、
まったく種類の異なるようなものでも構いません。
ところが不思議なことに、仕事Aで獲得した何らかの手ごたえが
仕事Bで活かされ、仕事Bで感じた感覚が仕事Cに活かされます。
そうやって、仕事をするための良いループができあがります。

人によっては、仕事ではなく休憩を間に挟むことで
同じ効果を得ている人がいるかもしれません。
すなわち、仕事A → 休憩 → 仕事B というように。

僕の場合は、休んでいるとまったく落ち着きませんので、
別の仕事に移った瞬間に心がリフレッシュされて、
休憩と同じ意味合いを味わっているのだと思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。