日記

別案件は頭の片隅に置いておこう

「今コレをやっているからソレはできません」

ということが日常生活の中では多いものですが、不思議なことに
コレが終わった後でも一向にソレには取り掛からず、
いつまでたってもソレは完遂することがないものです。

「後回しにしたものは永遠にやらない」

と言っても良いくらいで、物事を確実に進行させたいと思ったら
同時進行でやっていかなければいけません。

もちろん、「二兎追う者は一兎をも得ず」の言葉通り、
今現在実際に作業していることにおいては、
他を排除して集中したほうが良いですが、頭の片隅には、
他の案件も置いておいたほうが良いでしょう。

頭の片隅に置いた案件は、その時は眠っているような状態ですが
うっすらと潜在意識の光がかかっていて、
気が付かないうちにじっくりと熟成されていきます。

今やっている作業の合間に生まれるふとした一瞬に、
寝かせてある案件のアイディアなどが閃く時があり、
それは頭の中からその案件を排除しなかったためです。

思考の中から追い出してしまえば、それでももうお終いであり、
その物事が進行する可能性は極めて低いでしょう。

「今コレをやっていますがソレもできます。
 しばらくお預かりさせてください」

という気持ちで、思考の片隅に置いておきましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。